ストレス解消 家事

ワンオペで、夕食の片付けが思うようにできない時のひと工夫

夕食の片付けが終わらずに就寝することはありませんか?

子どもの離乳食を機に自炊率が上がり始めて、最近は8・9割自炊で頑張っています。(繁忙期や疲れがたまると外食や出来合いになります)

保育園から帰宅後に夕食を作って、お風呂に入って、就寝・・・という流れで過ごしているのですが、子どもをなんとか9時ごろに寝かせるために、よく食器が洗えずに流し台に積み上がることがありました。洗い物より、子どもの睡眠を優先した結果です。作り置きなどをして、調理時間を減らすというのもやってみたのですが、生活スタイルに合わずやめてしまいました。

調理道具類を洗い終わってから、食事を開始! がちょうどいい

今までは、ご飯完成したら盛り付けして調理道具は流し台に放置して、使い終わったお茶碗などと一緒に洗っていました。(できない日は、夫が深夜に洗ったり😅)

でも、幼児のご飯は、「熱々よりも少し冷めたくらいのほうが食べやすい」ということに気づいたのです。今までは「いただきます」してから「ふぅふぅ」しながら食べたり、「熱いから少し待とうか」という対応していたのですが、「はじめから少し冷めてたら食事がスムーズでいいかも?」と思って、盛り付けをした後、調理道具類を片付けして食事を開始したらとても丁度良くて感動しました。食事後は、お茶碗などの食器類の洗い物はあるものの、分量が減る分時短になりました。

子どもが熱々を求めるようになるころには、一緒にキッチンで調理したり片付けしたりしたいなぁと考えています。

-ストレス解消, 家事
-, , ,

© 2020 kodomo note Powered by AFFINGER5