絵本

しかけ絵本デビューにおすすめ「とびだす!うごく!」シリーズ

小さなしかけ絵本「とびだす!うごく!」シリーズ

子どもにしかけ絵本を見せたいけど、壊されそうで躊躇していたところ見つけたのが「とびだす!うごく!」というシリーズのしかけ絵本です。1冊800円強で、本の大きさを思うと高いかな?と思うのですが、絵本としては許容範囲ですし、しかけが本当によくできていて、この大きさが持ち歩きにも便利で良いです。

予想通り割とすぐに破れてしまったりしたのですが、小さい分修理も複雑にならずにできるので、テープを貼って修理しています。

「うみのいきもの」を最初に買って、とても良くできていたので他の3冊はまとめて買いましたが後悔なしです!

「とびだす!うごく!うみのいきもの」

うちの子に好きなページを聞いてみたところ、かめさん。

砂をめくると貝が出てくるのが楽しいもよう。

「ちょき、ちょき」

「とびだす!うごく!どうぶつえん」

「どうぶつえん」は、ぱんだの滑り台の動き(ページを開くだけでは動かず手動)がいいらしく、よく動かしています。左側のタイヤに乗ったぱんだは開くだけで動きます。

ぱたぱた開くと口が動く、らいおんさん。

「とびだす!うごく!はなとき」

「はなとき」はあじさいが立体的で素敵です。葉っぱをめくると出てくるカタツムリが可愛い。

「とびだす!うごく!のりもの」

あまり食べたことがないのに、なぜか惹かれるらしいアイスクリーム屋さん

ぐーんと伸びるはしご消防車。

幼稚園バスは、立体になってさらに、上に引っ張ると園児が出てくる!

「とびだす!うごく!」シリーズの魅力は?

全てのページではないのですが、立体的になるだけでなく、少し自分でめくったり、引っ張ったりできる、+αがあるところがこの本の魅力だなと思います😊

-絵本
-, , ,

© 2020 kodomo note Powered by AFFINGER5