おもちゃ ストレス解消 便利 収納 時短

LEGO(レゴ)を楽しく遊ぶために収納を工夫しよう Part 1

LEGO(レゴ)は収納を変えると楽で楽しくなる

LEGO(レゴ)は定番のおもちゃですが、私自身は全然親しむことなく大人になりました。夫が息子にLEGOを与えたいようだったのでOKし、息子と一緒に遊んでみて「あ、これ苦手だ」と気づきました。ガシャガシャとする音や、種類が多くなかなか見つからない。遊んでいるのにイライラが止まりません。笑

LEGOが好きな夫に任せたいところだが、そうもいかない場面も多く……
そんなわけで、少しでも緩和できないかと収納を変えてみました。

「浅いケース + 色分け」をしてみた

今までは、一つの容器にガサッと一緒くたに入れて、ガシャガシャしながら探していました。夫がそれが楽しいと言うので…。しかし、探しているものも全然見つからないし、音はうるさいしで、我慢ならずに勝手に色分け。色分けし辛い細かい部品やタイヤ類はひとまとめに。ものすごく使いやすいし、ストレスがかなり軽減しました。

見わたせることが解決になると思ったので、「浅い容器に入れる」「色分け」する。この2点だけを達成できるよう、ダイソーで探して無印良品似のケースを8個買いました。タイヤなどの特殊部品、ピンクや茶色は数が少ないのでまとめて一つに。

子どもの使い勝手は?

使っている様子を見ていると、作りやすそうで結果としては大成功かと!ダイソーのケースが、上手く重ならないので、そこだけ残念ポイントです。
ガシャガシャしながら探すのが楽しいと言っていた夫も「作りやすい」と喜んでいて、「やっぱり作りづらかったんじゃん!」ってなりました😂

こちらもおすすめ

薄々感じ取ってはいたが、やはりLEGOは増殖していくのですね……w

LEGOを楽しく遊ぶために収納を工夫しよう Part 2

-おもちゃ, ストレス解消, 便利, 収納, 時短
-,

© 2020 kodomo note Powered by AFFINGER5