自分時間

寝ている子どもの隣で使っても大丈夫!iPhoneの画面を暗くする方法

授乳中にスマホを使うと思ったよりも画面が明るい

授乳や添い寝の時にスマホを見たいことがあったのですが、通常の明るさ操作画面で最大に暗くしても、真っ暗な部屋では物凄く明るくて困りました。添い寝しているときは布団に隠しながら操作していました。

そんな必要もなくなった頃にもっと暗くする方法を知りましたのでご紹介!

さっそく設定してみよう

まずはコントロールセンター!これを暗くします。が、真っ暗な部屋では全然明るいので、、、

設定を開きます。そして一般をタップ。

アクセシビリティをタップ。

ディスフレイ調整をタップ。

一番下にある「ホワイトポイントを下げる」でお好みの暗さにします!ものすごく暗くできるので暗い部屋でも子どもに気づかれない程度になると思います。

コントロールセンターだけで暗くしていたときは、寝ている子どもが気づいて「何してるの?」と言ってくることもしばしばありましたが、もうこれで大丈夫!ただし、寝ながらスマホし始めて視力劇落ちしたのでほどほどにしようとは思っています。

-自分時間
-, , ,

© 2020 kodomo note Powered by AFFINGER5