自治体サービス

きずなメールが3歳で終了で寂しい

きずなメールって? 内容は?

きずなメール・プロジェクト」と言うもので、産前から子どもが3歳になるまで、メールでアドバイス送ってくれます。自治体が提携していれば、自治体のママパパ、子ども向けのイベントなどを送ってくれるのですが、私が住んでいる自治体提携していたので、産後に病児保育の登録に行った歳にチラシをもらいました。
実施している自治体はこちら

妊娠中は登録していなかったので実際のメールは見ていないのですが、毎日赤ちゃんやお母さんの様子とのこと。産後は子どもの成長やアドバイスが。自治体のサービス情報は後ろに少し書かれている感じでした。悩んでいる内容どんぴしゃりだったり、予習になるような内容だったりして、不安いっぱいの子育て寄り添ってくれるメールでした。語り口調も優しくて、どこかで誰かが気にかけてくれているような…そんな気持ちになりました。

メールの頻度は?

生まれてすぐは毎日、少ししたら3日に1回程度、週1回程度、月2回程度…とだんだん間隔があいて行きます。あとは、100日とか1000日などの記念の日。頻度が本当に絶妙で、最初の不安がいっぱいで過ごしている間は沢山メールがきて、少し余裕が出てきた頃に減ってとても絶妙でした。

3歳の誕生日を迎えて、終了のお知らせメールが届いた

産後になんとなく登録してみるか…と始めたら意外にも良くて、終了のお知らせがきて少し涙がにじむほど本当に寂しいです。サービス従事者の皆様、本当にありがとうございます!!

登録していないママさんパパさんには是非登録してみてほしいです。

-自治体サービス

© 2020 kodomo note Powered by AFFINGER5